人工密度の高い地域を選んで一棟売りマンションを購入しよう

管理委託先選びも重要

スーツのレディー

毎月の収入も多い

マンション経営をする際にはマンションの一室を購入する場合と一棟売りマンションを購入する方法があります。この一棟売りマンションはその名前の通り敷地に建てられたマンション全て買い取る形となり、建てられた場所の立地条件にもよりますが購入費用も高額となってしまいます。でも一棟全てが自分の所有になる訳ですから入居者が全て入り満室となるとその毎月の収入も多くなります。しかし、空室が発生した場合にはその空室分はそのまま減りますので、収入も少なくなるので注意が必要になってきます。そのためサブリース方式を取る方法や販売業者の家賃保証が付いている一棟売りマンションを購入する方も多く、この場合には収入も安定的になりますので安心出来ます。

建物が古くなると費用も大

一棟売りマンションは収入も高額になりますが、建物が年数を経ってくると修理をする個所も多くなってしまいます。そのために約10年から15年程度を目安として外壁や建物内部の修繕を行うようにする必要があり、これをしないと資産価値が減少し入居する方も古くて住みたいとは思わない為に収入も減ってしまします。この様に一棟売りマンションは自分で色々な事をしなければならない事が多く発生してきます、マンションの一室を購入する場合にはその部屋内をすれば良いのですが、一棟の場合には戸数が多い場合には、その対応も戸数分をする必要が発生していまい色々と考えなければならない事も多くなってしまうのです。しかし毎月の収入の多さには魅力がありますので、自分でも調べてから購入するようにしましょう。